×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

京王井の頭線 駒場東大前駅。渋谷のすぐ近くに広がる緑
前々から歩いてみたくて仕事の用事の帰りにちょっと散策
入り口にたどり着くといきなり田園風景が・・・。
こ、こんな所に広大な た、たんぼがある。なんと水田からは
子ども達が虫やカエル取りをしているではないか!
こんな都会のど真ん中でこんな風景が見られるなんて・・・・。
案内板を読むと昔の大学の跡地が整備されて一部が公園として
残っているとの事。田んぼもケルネル田圃と呼ばれ、もともとが
実習用の田んぼだったらしい。
植栽も多いが雑木林の雰囲気も残っている。
夜間は入れないが散策として歩くには良い場所である。
入り口 桜の木が多いかな・・。 木陰を利用してシイタケ栽培です。
子ども達が水遊びしてました。 かまどがあります。ここでBBQもできるんですね。
りっぱな水田です。
資料館 こっちは、駒場公園 一文字違いだけです。
旧前田邸 建物よりも周りのシイとシラカシの木が気になりました。カシの大木がけっこうあります。
イヌシデとアカシデが交差してます。葉の大きさが違います。 大木が多く歴史を感じますね。
東大近辺は、カシの木が多く、この辺りではカシの木採集が主体なのかな・・。

Copyright (C) 2009  P  All Rights Reserved