×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

都立府中病院、西東京警察病院に挟まれ、細長く続く緑地帯です。
武蔵野線に分断されてはいるものの斜面が続いており
国分寺崖線の一部でもあります。
崖線は、
多摩川が長い年月をかけて武蔵野台地を削り取って
できた地形のため、緑があればクワガタムシを探すのに適した場所
ともいえると思います。
クヌギ、コナラ、アカマツ、シデなども多く典型的な雑木林です。
奥が崖線。 斜面を上がっていきます。ジョギングコースにもなってます。
段丘には歴史を感じるクヌギの大木やハルニレも1本あります。
BB弾とクワガタ・カブトムシの死骸 何年かかったんでしょう
ねこが数多くいました。病院とネコはどこもセットですね。 どこにでもあります。マナーの問題ですね。
ここを下ると黒鐘公園になります。ここらあたりまでが府中産になります。
樹液がでてる木は少ないですが、カブクワは、それなりにみられます。

Copyright (C) 2009  P  All Rights Reserved