×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

私が毎年、夏に大変お世話になる奥多摩駅。
灯下採集で青梅街道はよく車で走りますが、いつも夜なので周辺の
環境や樹木がイマイチわかってませんでした。
今回、青梅街道沿いにむかし道というハイキングコースがある事を
知り奥多摩湖まで歩いて見ました。
距離は約10キロ。いろいろ見るところもあり、高低差もあまりないので
初心者が初めて歩くには良いところだと思います。
歩いてみてミヤマクワガタが外灯下にいるのもあらためて納得!
 所々に道案内の立て札がありますので迷うことはないでしょう。 最初に現れる羽黒坂 
  
   
 昔ダム建設に使用したとされるトロッコの線路跡や線路が残ってます。その横を歩いていきます。 
   
 歩いていると所々、木々の隙間から線路跡が見え隠れします。 
   
 サイカチの木 案の定カブトムシのツノが落ちてました。(^^)v 不動の上滝  所々にトイレ休憩の建物がありますので安心。 
   
 鉄橋跡 白髭神社と大岩は、ここを上がります。 
   
 弁慶の腕ぬき岩 穴が開いてるので腕を入れたりして遊んでます。 
   
奥多摩街道沿いにむかし道はあったんですね、歩くとよくわかります。  いろは楓
  
 すぐ横に多摩川が流れています。夏はアカアシ・ミヤマがついているかもしれませんね。
   
 しだくら橋 けっこう揺れます  もう少し早い時期だったらもっと綺麗だったでしょう。
   
 小雨の中をテクテクと・・・。 昔の馬の水飲み場  
   
   
 いいながめです。しばし休憩  ダムが近くなると道もやや険しくなってきます。
   
 メクレの向こうにダムが見え始めました。  このあたりは落葉樹帯なので真夏が楽しみですね。
   
青目立不動尊休み処  お食事も出来ます。ここの見晴らし台から小河内タ゜ムが一望できますよ。 
   
 陶器の便器が並んでます??? 不思議な光景です。 黄色いラインが歩いた所です。
   
 やっと着きました。水と緑のふれあい館 3時間ちょっとかかったかな・・。 
   

Copyright (C) 2009  P  All Rights Reserved