×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

なかなか冬場に訪れる事が少ない奥多摩方面ですが
大丹波の山の中に壮大なツリーが登場したという話を聞き
さっそく夜出かけてみた。
クワガタ・カブトの外灯採集で夏場に夜、車で走ることは
よくありますが、この時期の夜に出かけたのは、
はじめてかもしれない・・。

川井駅前を右折して、大丹波川国際虹鱒釣場に向かって
登っていくと灯りが見え始めてきた。
道沿いの各家庭でイルミネーションを点灯しているのだ。
しばらく進むと山方面に巨大な光りが出現!
釣場周辺が光りの祭典場となっている。
思っていたよりもすごい!!
大丹波イルミネ−ションサイト
ここに載せたのはほんの一部の写真です。 駐車場から見るとまるで富士山?ここに停めて歩きましょう。
富士に上がる花火? 80戸のご家庭がイルミネってます。
歓迎してくれてます。 鱒釣場で食事もとれます
山の斜面を利用したイルミネーション 車で移動していくとラブホテルのようなお城が・・。
近くで見るとすごいですね。 順路までイルミネーションです。
なるほど・・。 いろんなのがあるんですね。
一番はでなお宅です。すごい! スノーマンがでてきたら左折しましょう。(一週コース)
スノーマンを直進すると休憩所と百軒茶屋キャンプ場がありますがここで終わりです。
家族を連れて一度見に出かけてはいかがでしょうか。ついでにどこに外灯があるのかチェックしておくと
夏場の昆虫採集に役立ちますよ・・・ふふふ。

Copyright (C) 2007  P  All Rights Reserved